インスタ集客

インスタのフォロワー数を自然に増やす基本の5step【店舗向けインスタ集客講座】

kana*

こんにちは、フリーランスWebデザイナーのkana*です。インスタフォローしてもらえたら嬉しいです♩

このブログでは店舗向けインスタ集客講座として、お店がインスタを使って集客する方法を発信しています。

フォロワーを買ったりフォローバック目的でフォローしたりはせず、自然とフォロワーが増える仕組みづくりを解説します。

cotoha

店舗向けではありますが、フリーランスの方にも共通する部分があるので、色んな方に読んでもらえると嬉しいです!

私は2021年7月時点で6,800人以上のフォロワーの方がいるインスタアカウント「福知Navi」を運用しています。

インスタをはじめて2年半になりますが、最初は特に何も考えずにインスタを運用していました。

1年で投稿数は113、フォロワーさんは2,000人になりました。
1年が52週なので平均すると大体週2回ペースの更新ですね。

そんなに多く投稿しなくても1年で2,000人の方にフォローしてもらえたのはなぜか?

kana*

フォローバック目的でフォローしまくったりはしていませんし、インスタのテクニック的なことは全然考えずにマイペースに更新していました。

その理由は、インスタ運用での重要な考え方が、意識はしなくても元々わかっていたからだと思います。

インスタでフォロワーを増やす細かいテクニックはたくさんあります。

cotoha

投稿する時間とか、ハッシュタグの付け方とか、投稿頻度、写真の撮り方とか…

実際に私も2021年に入ってフォロワー4,000人を超えてからは、インスタマーケティングの勉強ため色々なテクニックを実践しています。
(その内容は1万人達成してから記事にする予定!)

ですがそんなことをしなくても最初の重要な設定と基本的な投稿を続けるだけで自然にフォロワーは増えます!
それがこの記事で紹介する基本の5stepです。

逆にこの基本的な5stepをせずに、細かいテクニックだけを実践してもフォロワーは【自然には】増えません。

私はインスタ集客で重要なことは「フォロワーを増やす」ことではなく「フォロワーが【自然に】増える」ことだと思っています。

「フォロワーを増やす」ことが目的ならフォローバック目的でフォローしたり、フォロワーを購入すれば増やすことはできます。

でもそんな方法で増やしたフォロワーさんが、あなたのお店に興味を持ってくれる確率は低いです。
あなたのお店のアカウントを見ていいなと思った人が自発的にフォローしてくれてこそ、あなたの投稿をよく見てくれるようになり、集客につながるのです。

この記事では、自然にインスタのフォロワーが増える基本的な方法・考え方をstep1から5まで順にご紹介します。

kana*

この記事のタイトルはSEOを考えて「フォロワー数を増やす」にしています。
ですが正しくは「インスタのフォロワーが自然に増える基本の5step」です。

インスタで集客するには、向いている業種と向いていない業種があります。
ですが、どの業種にしてもこの記事で説明する「基本」は大事です。
そして向いていない業種でも集客するコツはあります!
そのことはまた別の記事で解説します。

LINE公式アカウントにて「インスタ集客講座」の最新情報をお届けしています!よろしければ友だち追加お願いします♩

友だち追加

このブログのインスタ集客講座の記事は、プロアカウントであることが前提で話を進めます。
インスタをプロアカウントにしていない場合は、まずプロアカウントに変更しておいてくださいね。

プロアカウントではお問い合わせボタンを設置したり、自分の投稿にどんな反応があったかなどを調べるインサイト(分析ツール)が使えるようになるので、集客を目的とするなら必ずプロアカウントにしておきましょう。(無料)
プロアカウントへの切り替え方法

この記事を書いている人
  • 歴11年のWebデザイナー
  • 10年間Web制作会社に勤務 → 独立
  • フリーランス2年目
  • 30代主婦・一児の母(娘溺愛中♡)
  • 地域情報ブログ「福知Navi」運営
  • 福知Naviインスタフォロワー1万人超
  • インスタ集客の発信も行っている
kana*

\ インスタ集客の方法を随時発信中 /

インスタ集客のために重要な、自然にフォロワーが増える基本的な設定と考え方

【step1】ターゲット層・目的の設定

あなたのインスタはターゲット層と目的を明確にして運用していますか?
ここを明確にしているアカウントは少ないように思います。

インスタでフォローしてもらうために最も重要なのは、あなたのお店のアカウントをパッと見てどんなお店かをわかってもらうこと。

そして「このお店良さそうだな、行ってみたいな」と思ってもらうことが重要です。

ターゲット層が決まっていないとブレた投稿内容になり、どんなお店かわかってもらえず、フォローしてもらいづらくなります。

そして目的が定まっていないと集客はうまくいきません。
お店のインスタの目的は「集客したい」になりますが、集客と言っても色々な方法があり具体的に考える必要があります。

cotoha

来店してほしいのか、通販でモノを買ってほしいのか…など。

kana*

ターゲット層・目的の内容によってstep2~5でするべきことが変わってくるので、最初に設定しておくことが重要です。

インスタだけではなく実店舗でもホームページでもブログでも「ターゲット層」は必要ですが、インスタでは特に重要!
その理由はインスタではカテゴリ分けがしづらいからです。

「ん?どういうこと?」と思った方や、ターゲット層・目的の決め方について知りたい方は下記の記事をご覧ください。

【インスタ集客の方法】“誰に向けての投稿か”を意識していますか?ターゲット設定の重要性 この記事はこんな方におすすすめです インスタで集客したい方インスタフォロワーを増やしたいお店の方ターゲット層・目的の決め方について...

【step2】プロフィールの設定

アイコン・名前・プロフィール文章を設定するところです。

その中でも特にプロフィール文章はすごく重要ですが、適当に書いているお店が多いです…!
プロフィール文章は150文字しか書けませんが、その少ない文字数の中で、お客様が知りたがっているお店の情報・お客様に伝えたいお店の魅力を最大限アピールしましょう。

文章は、step1で設定したターゲット層・目的に沿って考えます。
来店してほしいなら、住所・営業時間・定休日は必須!

kana*

住所どころか地域も書いておらず、お店がどこにあるかわからない場合も多々あります。
来店してほしいと思っているのに、どこのお店かわからなければ来てもらえません。

来店が目的ではなく、イベントに来てほしいならイベントの日時や場所を書いたり(イベントごとに更新する)、予約が必要なら予約方法を記載しておきます。

私は今3歳の子供がいるのですが、もし子連れファミリーをターゲットとしている飲食店なら「お子様歓迎!お子様メニュー・座敷あり」など書いていてくれると、すごく行きやすいですし好感を持ちます。

そんな風に、あなたのお店のお客様になってほしい人(ターゲット層)がどんな情報を知りたがっているかそしてそのお客様にどうしてほしいか(来店してほしい・イベントに来てほしいなど)を考え、文章を作っていきます。

プロフィールの設定についての詳細は下記の記事をご覧ください。
良いプロフィール例と悪いプロフィール例を用いて、集客できる正しいプロフィールの書き方をご紹介しています。

集客できるインスタプロフィールの正しい書き方【例文あり】良い例と悪い例も紹介! この記事はこんな方におすすめです インスタで集客したい方インスタフォロワーを増やしたいお店の方インスタプロフィールの書き方がわから...

【step3】投稿一覧画面を整える

step1~5の中でも一番重要!


インスタの特徴である正方形の画像が並んだ投稿一覧画面。
ここをパッと見てどんなお店かを伝えることが必要になってきます。

kana*

福知Naviではグルメ・お出かけ情報をメインに発信しています。

投稿するべき画像
  • 飲食店なら料理写真
  • 美容院ならヘアスタイルの写真
  • 建築会社なら家の外観や内観写真

お店とは関係ない写真は投稿しないこと。
お店のインスタで、フォロワーは基本的にお店の方のプライベートな情報は求めていません。

cotoha

お店の方自身もお店の魅力の1つになっているならいいんですが(めっちゃ可愛くてファンがいるとか)、そうでないなら必要ないです。

お店の前の景色とか、お客様にもらったものとか、たまにならいいですが、投稿一覧画面にたくさんあると何のお店かわかりづらくなります。

そしてどの業種の写真であっても、投稿画像の1枚目は完成後の写真のほうがよいです。

調理前の食材の写真や、BeforeAfterのBefore写真などを1枚目にして投稿しているアカウントを見かけますが、やっぱりどうしても完成後の写真と比べると見劣りしてしまいます。

投稿画像の1枚目は投稿一覧画面に並ぶ画像で、フォロワーさんが最初に見る画像です。

インスタ映えは古いとか言われたりしますが、映える必要はなくともやっぱり1枚目はきれいな写真の方が注目は集まります!

写りのよくない画像を1枚目に設定すると、投稿一覧画面の見栄えが悪くなりフォローしてもらえる確率が減りますし、今のフォロワーさんが離れる原因にもなり得ます。

こちらもお店のお客様となる人(ターゲット層)がどんな情報を必要としているかを考え、できるだけきれいな写真を日々投稿しましょう。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

【インスタ集客で最重要】投稿一覧画面を整えて「どんなお店か」を伝える!投稿するべき写真・NGな写真とは? この記事はこんな方におすすめです インスタで集客したい方インスタでフォロワーを増やしたいお店の方どんな写真を投稿すればいいかわから...

投稿頻度について

投稿頻度は1日1回が理想的なペースですが、難しければもっと少なくても全然問題ありません。

むしろ「もっと更新しなきゃ!」と焦って、あまり写りの良くない写真を投稿してしまうほうが問題です。

頻度は少なくても、良いと思う写真だけを投稿するようにしたほうが効果的!

kana*

ただあまりにも投稿が少ないとお店を覚えてもらえなくなるので、あまり投稿できないという方は週1~2回を目標にしてみましょう。

【step4】キャプションを丁寧に書く

キャプションとは投稿した画像についての文章のことです。
最大2,200文字まで書くことができます。

kana*

桃ちゃんについて、たっぷりと書かれている文章ところがキャプションです。

ここも一言で済ませたり、ハッシュタグだけだったりする投稿を見かけますが、2,200文字も書けるのにもったいない!

例えば飲食店のインスタアカウントで料理写真を投稿する場合。
お店でお客様に「これはどんな料理ですか?」と聞かれたら、その料理のこだわりや食材などスラスラと答えられると思います。

それを書けばOKです!
目の前のお客様に料理の魅力を説明するように書きましょう。

文章が上手でなくてもいいです。
大事なのは、自分の言葉で書くということ。

「お客様に話すように」を心がけて投稿した写真はどんなものか、どんなサービスかを自分の言葉で書くことが大切です。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

集客できるインスタ文章(キャプション)の正しい書き方【日記ではなく情報を届けましょう】 この記事はこんな方におすすめです インスタで集客したい方インスタフォロワーを増やしたいお店の方インスタでどんな文章を書けばいいかわ...

【step5】見つけてもらえるハッシュタグを付ける

インスタで良い内容を投稿していても、そもそも投稿を見つけてもらわなければ意味がありません。
そのために必要なのがハッシュタグ。

#からはじまる、お客様がお店を探すときに検索するワードです。

2021年に英語圏のみ、インスタでキーワード検索機能が導入されました。
いずれ日本のインスタでもキーワード検索ができるようになると思われますが、当分はハッシュタグ検索が主流であると考えられます。

ハッシュタグは30個まで付けられますが「30個考えないと!」と思わなくて大丈夫です。

kana*

私は少ないときは3個くらいしか付けてませんでした。多くても10個くらい。
今は色々考えてもう少し増やしていますが、基本は必要最低限のハッシュタグだけで十分です。

大事なのは「お客様が検索しそうなハッシュタグ」を付けるということ。

例えばお客様がカフェに行きたいと思ってインスタで探す場合、「#カフェ」とは検索しないと思います。

cotoha

なぜなら「#カフェ」では全国のカフェの情報が出てきてしまい、自分が行きたい地域のカフェ情報を探すのが大変だからです。

来店目的のお店の場合、絶対に付けるべきハッシュタグは店名・地域・ジャンルです。

付けるべきハッシュタグ
  • 店名:(例)#コトノハデザイン
  • 地域(市町村レベル):(例)#福知山
  • 地域(市町村)+店名:(例)#福知山コトノハデザイン
  • 地域(市町村)+ジャンル:(例)#福知山カフェ

この中でも「地域+ジャンル」が一番検索する人が多く、新規フォロワーを獲得しやすいハッシュタグです。

お客様がどのようにお店を探すのかを考えて、意味のあるハッシュタグを付けることが大切です。

まとめ

インスタで集客するためには、あなたのお店のお客様になってほしい人(ターゲット層)がどんな情報を知りたがっているかを考え、目的をはっきり持って運用することが重要です。

そしてインスタの最大の特徴である、投稿一覧画面であなたのお店の情報・魅力を存分にアピールしましょう!

他にも細かいテクニックはたくさんありますが、まずはこの基本の5stepを大事にして投稿を続けると、その真摯な想いは必ず伝わります。

LINE公式アカウントにて「インスタ集客講座」の最新情報をお届けしています!よろしければ友だち追加お願いします♩

友だち追加

\ インスタ集客の方法を随時発信中 /

ABOUT ME
kana*
Webデザイナー歴11年。今まで作ってきたデザインは約1,000件!10年間Web制作会社に勤務し、2020年にフリーランス(屋号:コトノハデザイン)として独立。今までの経験を活かし、フリーランスWebデザイナーの方・またはそれを目指す方へ役立つ記事を発信しています。