コトノハデザイン

コトノハデザインのロゴが完成しました*コンセプトとロゴ制作を依頼して学んだことについて

先日、コトノハデザインのロゴ制作を依頼して作っていただきました。

完成したロゴとその経緯、また同世代のデザイナーさんに依頼したのですが、同じフリーランスのデザイナーとして学ぶことがたくさんあったのでそのことについて記事を書こうと思います。

ロゴを外注しようと思った経緯

最初自分でロゴを作ったみたんですが、何かしっくりこず…
プロのロゴデザイナーさんにお願いすることに。

※Webデザインとロゴデザインは別物です。
もちろんどちらのデザインもされる方もいます。(尊敬)

kana*
kana*
ロゴデザインは難しい…!
私はホームページのデザイン制作が専門です。依頼があればチラシや名刺も作ります。

ただプロに頼もうとは思ったものの、なかなか自分のイメージするロゴを作ってくださるデザイナーさんが見つからず…

「やっぱり自分の作ったロゴでええかな…」とも思っていた頃、たまたまインスタで「この人だ!」と思うデザイナーさんを見つけました。

ロゴ制作を依頼したデザイナーさんについて

原木知美さんという、イラストレーター兼グラフィックデザイナーの方です。
* ホームページ * Instagram

それが何と私の住んでいる京都府福知山市の隣の市、綾部市で活動されている方で。
連絡したところ実際にお会いできることになり、会ってご相談させていただきました。

kana*
kana*
いやもうすごく話しやすくて素敵な方で、出会えてよかったなぁ…♡
住まいが近くて本当によかった!

同年代の女性で、ジャンルは違いますが同じフリーランスのデザイナーということで、ロゴのこと以外にも色々なお話ができて楽しい時間でした。
また勉強になることも多かったです。

ロゴに関してはぼんやりとしたイメージしか伝えられず、原木さんも「難しい~」と仰ってたんですが、後に素敵なロゴ案を提案していただきました…!

私が伝えたロゴイメージ
* コンセプトは「届けたい想いをデザインする」。
* 手書きのイラストを使ったおしゃれで可愛いロゴがいい。
* 可愛いと言っても、あまり子供っぽくはしたくない。
* ロゴのモチーフは決まっていない。
* 自分でロゴを作ってみたときは、双葉・鳥・ノート・パソコン・スマホ・どんぐり・たんぽぽ・ひまわり・リボンなどをモチーフとしていた。でもこれにこだわりがあるわけじゃない。(何がいいかわからず迷走してました)

kana*
kana*
うーん、ざっくりしてますね(苦笑)

▲ 私がロゴのモチーフとして考えていたイラストたち。
(どうも私が作ると子供っぽくなってしまう…)

完成したロゴとコンセプト

kana*
kana*
あー可愛い♡
おしゃれで大人可愛くて、イメージにぴったりです!

ロゴのモチーフは鳩。
「届けたい想いをデザインする」というコトノハデザインのコンセプトに沿って、伝書鳩が想いを届けてくれるというイメージで考えていただきました。

正方形タイプも素敵♡

また鳩は平和の象徴でもあります。
コロナ騒動の2020年に独立して、小さな子供もいるので「絶対平和を願ってると思って」とお話ししてくださいました。

他にもたくさん、このロゴを制作した意味を聞くことができました。

『webデザインを通して、想い、言葉を伝えたい』という岡本さんのお話をお聞きして伝書鳩が思い浮かんだことや、パンデミックで世界中が危機的状況にある今、平和の象徴としての鳩を2020の文字と共に入れたいなと思ったこと、これからcotonoha designが羽ばたいていけるようになど、色んな意味を込めて鳩を選びました。
私の大好きで敬愛するピカソも、平和を願い、鳩をよく描いていて、その作品が好きです。

原木さんのInstagramより。


kana*
kana*
ロゴに込めていただいた想いを聞くと、ますますこのロゴが好きになります…♡

ロゴ制作を依頼して勉強になったこと

直接会って話を聞く・伝えることの大切さ

原木さんは「直接会う」ということを大事にされていて、打ち合わせも対面でしたし、ロゴのデザイン案が完成した際にも実際に会ってプレゼンしてもらいました。

私は会社員時代、お客様とのやりとりはメール・電話のみでした。
電話はまだしも、メールってお客様の考えている細かなニュアンスが伝わりにくいんですよね…。

ホームページ制作の依頼は全国から受け付けますが、私は福知Naviという地元密着ブログを運営していることもあり、地元のお店や会社のお手伝いをしたいと思っています。

今回ロゴを依頼して、私も地元の方と直接会って想いを聞いて、その想いを汲み取りながらデザイン制作をしていきたいな…と強く思いました。

デザインに込めた想いを伝えること

あと「なぜこのデザインを作ったのか」というコンセプトを伝えるのも大事だなぁ…。

会社員時代はメールテンプレートがあり、「デザイン案が完成しました。ご確認をお願いします。」といった事務的なメールを送っていました。

デザインを作るときはたくさん悩み、色々なことを考えながら、色々な想いを込めてデザイン案を制作しています。

kana*
kana*
当たり前ですがそれを言葉にして伝えないと伝わらない!
せっかくたくさんの想いを込めたのに伝わらないなんてもったいない…!

私は今回ロゴのコンセプト・想いを聞いて、そのデザインの意味がわかり愛着が湧き、また、そんなに考えて作ってくださったんだと感動もしました。

私もデザイン案を提出するときはちゃんとコンセプト・想いを伝えようと思いました。

制作費について

フリーランスの制作費の決め方について悩んでいたので、その相談もさせてもらいました。

作業時間と技術を考えてしっかりと制作費をいただくことも大事。
でも「この仕事でこんな高いの?」と思われるより、「こんなに丁寧にしてもらってこの値段なら高くない!」と思ってもらったほうがいいよねという話をされていて、確かに…!と思いました。

制作費は安くしすぎず、作業分きちんといただきますが(まだ迷ってるけど…w)、その分その費用を払っても頼んでよかったなと思ってもらえるような丁寧な仕事をしていきたいなと思います。

まとめ

完成したロゴの紹介と、その経緯・また学んだことについて書いてみました。
イメージ通りのロゴができ、またデザイナーとしてフリーランスとして学ぶこともたくさんあったので、本当に依頼してよかったです。

kana*
kana*
私も「この人に依頼してよかった」と思ってもらえるデザイナーになれたらいいなぁ♩

今までロゴがしっくりこず自分のホームページや名刺作りが進んでいなかったんですが、これからはどんどん進みそうです!
(まずはブログからスタートしました*)